(123)456 7890 [email protected]

初心者のタイ旅行ガイド

政府のタイプ

憲法君主制

首都

バンコク

地理

場所

ミャンマーの南東、アンダマン海とタイ湾に接する東南アジア

気候

熱帯:雨、温暖、曇りの南西モンスーン(5月中旬から9月)
乾燥した涼しい北東モンスーン(11月から3月中旬):南部は常に高温多湿

地形

中央平野、東のコラート高原、 その他の山

最低地点

タイ湾0m

最高地点

ドイインタノン2,576m

人口

65,068,149人

国籍

名詞:Thai(単数形と複数形)、形容詞:Thai

(※国名:Thailand)

民族グループ

タイ75%、中国14%、その他11%

宗教

仏教94.6%、イスラム教4.6%、キリスト教0.7%、その他0.1%(2000年の国勢調査)

言語

タイ語、英語(エリートの第二言語)、民族および地域の方言

ビザの要件

多くの国からのビジターは、到着時に30日間のビザを取得できます。ただし、長期滞在や複数の登録には、さまざまなオプションがあります。

到着

国際空港

バンコク、チェンマイ

隣国との境界

カンボジア、ラオス、マレーシア、ミャンマー

アイデアとできる事

スキューバダイビングを学ぶ

タイのボクシング

丘の部族を訪れる

カオサーン通り

ダムヌンサドアック水上マーケット

島でくつろぐ

王宮、バンコク

フルムーンパーティー

気候に関するアドバイス

11月から2月にかけてタイを訪れると、乾燥ぎみの晴れた日と、時々涼しい夜を過ごせます。2月から5月は蒸し暑く、5月から10月は、とても湿度の高い雨季となります。

エチケットなど

露店や市場で品物を交換する準備をしてください。これは普通に期待されます。しかし怒ったり声を上げたりせず、笑顔で取引に同意してください。

寺院や王室の住居を訪れる場合は、靴を脱いで足を覆う必要があります(女の子は腕も覆う必要があります)。通常、必要に応じて覆うために借りられるものもあります。

これはどこでも読むことはできますが、確認するためです:王や王室を絶対に侮辱してはいけません。王はすべてのタイ人から尊敬されており、王に対するいかなる侮辱も容認しません。これについては、切手やコインなど、王の絵がついたものが含まれるので、十分注意してください!

便利なフレーズ

いくつかの単語やフレーズを、簡単に見つけることができます。そこに精神的エネルギーを少々費やす価値があり、それは滞在を楽にし、ある程度地元の人に慕われるようになるからです。

殆どの挨拶には、男性はkhrab、女性はkaaで、文/フレーズを終わらせなければなりません。

・サワットディー → こんにちは/さようなら

・ラゴン → さようなら

・ラオジャーガン → またね

・チョクディー → 頑張って

ナイトライフと外出

ナイトライフは、バンコクの国際的なスーパークラブからパッポンとパタヤの怪しげなセックスショーまで多岐にわたります。あなたが普通の方法で良いなら話は別ですが、夜の楽しみは不足しないでしょう。もちろんパンガン島には伝説的で悪名高いフルムーンパーティーもあります。

健康維持

バンコクには優れた国際病院がありますが、高価になる場合があります。タイの普通の病院や診療所は、常に英国の基準を満たしているとは限りません。それは特に沿岸の島々とバンコク以外の多くの本土地区に当てはまり、大きな外傷に対処できる設備がありません。

旅行前に風土病についての医学的アドバイスを探してください。タイではデング熱が増加しています。デング熱を媒介する蚊は日中が最も活発で、虫除けを使用する事をおすすめします。タイでは、HIV感染とエイズが懸念されます。ほとんどのHIV感染の原因は異性愛者によるものであり、一般的に男女両方の売春によるものです。

連絡を取り合う

インターネット、メール、固定電話、携帯電話、郵便はすべてタイで手頃な価格で入手できます。

タイでのアイディアやできる事

スキューバダイビングを習う- 新しい世界を発見する

タイは世界で最も安くて最も美しい場所のひとつなので、是非やってみて下さい。150ポンド未満で、PADIオープンウォーター証明書を取得できるダイビングショップが沢山あり、4日間のトレーニングとダイビングと全てのキットが含まれます。あなたは巨大なトリガーフィッシュ、カラフルなサンゴ、フグの間を泳ぎ、ネモさえ姿を現します。

ムエタイ– タイのボクシング

血まみれの楽しい所へ行きましょう!タイのボクシングの試合は、バンコクのルンピニスタジアムで開催されます。騒々しくて満員で、とても楽しいです。しかし戦いは時々非常に残酷になります。前の席でラルフローレンに血が飛び散るのに不満を言う観光客と一緒よりも、どちらかと言うとファンの傍に座りたいのなら、安いチケットを購入して下さい。

象のトレッキング

別の角度から世界を見てみて下さい。

これは優しいジャイアントと一緒に友達を作る絶好の機会だからです。そしてその間に素晴らしい景色をご覧ください。緑豊かな森林と息をのむような山々があるチェンマイは、象のトレッキングの場所なのです。竹のイカダとジャングルの滝で泳ぐスポットとを組み合わせて、楽しい一日を過ごすことができます。

丘の部族を訪問- タイの別の側面

タイの伝統的な農村生活を洞察してみましょう。チェンマイからは、山岳民族のいる周辺の山々にトレッキングできます。部族は、自給自足農業に基づいて、伝統的な生活様式をとっていますが、トレッカーのグループにユニークな宿泊施設を提供しています。

カオサン通り–バックパッカーのハブ

好きでも嫌いでも、カオサン通りに行ってみるべきです。バンコクのこの道路は、ほとんどのバックパッカーが到着したときに向かう場所です。世界中からの旅行者でいっぱいで、ホステル、バー、レストラン、旅行代理店、壁掛けから海賊CDまで、すべてを売る屋台が並んでいます。人を見るのにも最適です。

ダムヌンサドアック水上マーケット -  ボートが浮かぶなら何でも

世界で買い物をするのに最もクールな場所の1つです。何百もの小さな船が果物、野菜、鶏肉、毛布、衣服、小物でいっぱいに積み上げられ、運河の網の中で位置を決めます。海岸に沿ってさまよい、止まって、ボートのひとつから熱い食べ物を食べたり、自らボートでその活動に参加することもできます。

島でくつろぐ - 太陽、海、砂、シュノーケリング

タイの島々はくつろぐ伝説的な場所です。ビーチ小屋(1〜3泊分)を探し、ハンモック、バギーなどを楽しみ、くつろいだりシュノーケリングをしたり、そして夜はビーチサイドのバーで交流したりするのです。サムイ島はパーティーに最適で、パンガン島には満月のパーティーがあり、タオ島はスキューバダイビングの楽園です。

バンコクの宮殿 – 仏教徒の光

エキゾチックな建築の傑作なので、行ってみて下さい。華麗な金色の宮殿は、かつてタイの王と政府の本拠地でした。又、一つのヒスイで彫られた神聖な彫像であるエメラルド仏がある寺院もあります。慎んだ服装で行きましょう。でなければ入れないかもしれません。

フルムーンパーティー、パンガン島

行け行けゴーゴー!蛍光塗料を塗った体たたいて、疑わしいアルコール含有量の金魚鉢を自分でつかみ、ハードリン島の砂浜で10,000人の飲み騒ぐ人に加わり、島のナイトライフのを楽しむのです。

フルムーンパーティーの雰囲気は、実際のイベントの1週間前くらいから始まります。ビーチサイドのバーでは、24時間音楽を演奏し、DJはウォームアップセットをスピンし、全員が満月の気分に浸ります。大パーティーが開催される数日前から会場が一杯になります。事前に宿泊施設を予約したほうが良いでしょう。もし睡眠をとるつもりなら。

満月パーティーは毎月開催されます(驚くほど満月の前夜)。12の主要なサウンドシステムがビーチに沿って伸びているので、パーティーの場所を見逃すことはありません。ドラムンベース、ダンス、トランス、ハウス、ヒップホップ、音楽は多様で、トップDJは朝まで上手にやっています。フルムーンパーティーとは、テーブルダンス、ファイヤーイーター、ジャグラー、キャンドルが並ぶビーチフロント、真夜中の水泳、アルコール、世界中のバックパッカーが集まって、お金を稼ぐ人を活気づかせます。

もしメインイベントを見逃したら、ハーフムーンパーティーやブラックムーンパーティーもあります。

あなたがパイプとスリッパタイプなら、これはあなたのシーンではないかもしれないので事前に情報を得ましょう。

考えるべきこと

1)パンガン島の美しい島を尊重し、ゴミを持ち帰りましょう。そしてバックパッカーの良い印象を地元の人々に残せるように、できる全てをしましょう。

2)誰もが音楽のためにそこに来ているわけではないのです。悪い人も満月のパーティーに行くので、常に注意するべきです。

3)アルコールと薬物の面でしっかりしていることです。女の子(および男の子)、あなたのグループから離れず、お互いに目を離さないようにしましょう。

4)飲酒している場合は海から離れましょう。とても危険ですから。

5)靴を履いてください。割れたガラスと素足は悪い組み合わせです。

6)地元のホステルでは、フルムーンパーティーの時間に3泊以上の滞在が必要になることがよくあります。できれば早めにそこに着くようにして下さい。安い料金も得られます!

体験者の感想

「やがて満月のパーティーになると、私たちは夜光塗料を身体に塗り始めました。私はそれが安っぽいことだと知っていますが、満月には打って付けです!ビーチに足を踏み入れると押しつぶされました。ウォーミングアップの夜に比べて、そこにいる人の数は2〜3倍だったに違いありません。バケツが幾つかつぶれましたが、そんなことはもう問題ではありませんでした。

テーブルやステージ、スペースがあればどこでも踊れるし、私は人生で最も狂った夜を過ごしました。どれだけ踊ったかはどうでも良く、アドレナリンラッシュは激しいものでした。

太陽が昇ったときは、“プライベートを守る”ようなものでした。浜辺は、ぼんやりと歩き回る人々で覆われ、床に横たわって半死のように見える人なども。一方、ドラムとバスのテントから来る低音は、爆弾が鳴っているように聞こえました。何人かは踊り続け、飲み続けていました。

私が午前9時に発見した何人かは、今を夜または昼と呼び、ホステルに戻って休むことにしていました。私にとって最高の夜でした。」– Rhys・イングラム

「パンガン島でのフルムーンパーティーは、思ったより良かったです。このパーティーについて多くのネガティブな意見を聞きましたが、でも自分で試してみないといけないと思いました。素晴らしかったです!午前5時半ごろには夢中になっていました。それまでに12時間近く踊っていて、12バケットのサンソムミックスを飲んでいたからかもしれません。 (いいえ、本当はそんなに飲んでいません。私はそれほどハードコアではありません…)」

「タイのハイライトは、もちろんパンガン島でのフルムーンパーティーでした。ワオー!楽しかったです!みんなビーチで一晩中踊り、タイで最も安いウイスキーのバケツを飲む!このパーティーをお勧めします!特にウォームアップパーティー、ハーフムーンパーティー、フルムーンパーティー、その翌日…毎晩、ハードリンのパーティーです!」

「フルムーンパーティーのためにハードリンに滞在しない方が良いと言われましたが、これは良いアドバイスでした。ハードリンはビーチが汚れていて、夜通し男性がトイレの代わりに海で用を足しているにもかかわらず、誰も沈黙することはありません。また、満月近くなると何でも高くなるし、侵入や強盗の報告をたくさん聞きました。代わりに、私は小さいタクシーでバンタイへ行き、至福の美しいリゾートに滞在しました。安くて静かで基本的に楽園でした。ビーチのハンモックでリラックスした日々を過ごしました。そして夜はハードリンに行きましたが、私用タクシーは高かったです。道路の脇で、50Bのピックアップタクシーにフラグを立てるのが一番いいと思います。かなり頻繁に来ます。フルムーンパーティーの夜、トヨタピックアップには19人収容できることを発見しました(私たちは25人近く収容できると確信していましたが)。

「満月の前夜にハードリンに行って、楽しい時間を過ごしました。ビーチで踊ったり飲んだり、たくさんの人に会いました。FMPの夜は、前夜に会った人々と、また親しみを込めて一緒に楽しい時間を過ごしました。土曜日の夜は早い時間に、すでにたくさんの人が来ており、午後11時頃まで最高に盛り上がっていました。

どこのバーも異なる音楽を演奏しているので、あなた好みのバーを見つけられます。テクノは沢山ありますが、ハウス、ドラムンベース、RnB、一般的なチーズもあります!結局、人々に会うのにビーチを移動したり、知っている人をフォローするなど問題ではありません。バーの外側に出ているマットに座って、パーティーが本当に始まるのを待つのも良いです。利用可能な空間さえあれば踊り始める人がいるので、顔に砂が蹴られる可能性があります!ドラッグには近づかないことです。警察がパトロールをしているので、逮捕されます。それとは別に、私は夜に毒キノコで笑い続ける人の世話をする羽目になりました。これが退屈になり、私は彼に復習として火のダンサーを見せてやりました。しかし私は真剣に心配でした。ドラッグなどをやる人には海が魅力的です。もし迷子になったり、グループのメンバーを失ったりしたら、その夜を台無しにしてしまいます。グループとはぐれてしまったら、なかなかお互いを見つけることができないので、落ち合う場所を決めておくと良いです。」

「本当に忘れられない夜でした。友達と水辺に座って月を見て、自分がどこにいるかについて考えてみました。それをする価値はあります。もう一度行くかどうかわかりませんが、それが私が心に残ったひと時でした。ただの大きなビーチパーティーですが、集まる全員が素晴らしいパーティーを望んでいるので、信じられないほどの盛り上がりです。しかし警告の言葉ですが、あなたがずっとビーチで踊っていたら、日焼けをするし、又、クリーナーは何でも「クリーンアップ」していきます…あなたのカメラ、バッグ、靴…彼らは荒々しくはありません!」-トリ・グルーム

タイでのダイビング

エマ・カスプルザックの手記…

スキューバダイビング:休日の贅沢な趣味、確かにバックパッカーの予算には適していませんよね?私もそう思ったものでした…

世界一周チケットを予約したとき、ダイビングが私の旅行で最高の体験の1つになるとは想像もしていませんでした。14歳の時、エジプトで家族の休暇でダイビングを学びましたが、それ以来、このスポーツは取っ付き難いなと思っていました。それがどれほど手頃な価格であるか、又、多くの素晴らしい場所があるかも知りませんでした。

ダイビングを学ぶと、水の上と下の両方で、あなたに全く新しい次元をもたらします。タイの東海岸沖にあるタオ島のコリーナスワン島は、ダイビングを学びたい人のために完全に装備されています。私のようにやや錆びたスキルをリフレッシュする事もできます。

タオ島には私の経験になく、1ヵ所に沢山ダイビングショップがあります。最初の場所が気に入らなければ、他の店を試してみてください。殆どのダイブセンターはリゾートにリンクされています。次の場合、例えば、PADIオープンウォーターダイバーコース(通常、ダイビングの最初のステップ)を行います。期間中(通常3〜5日間)無料の宿泊施設と朝食が提供されます。すでに経験豊富なダイバーであっても、ダイビングの日に半額で宿泊施設を利用できます。または他のPADIコースを行います。ダイビングに本当にはまった場合は、インストラクターレベルまでトレーニングできます。

PADIは国際的な学習機関であるため、すべてのコースはさまざまな言語で教えられています。つまり、資格はどこに行っても認められるのです。日本語、フランス語、ドイツ語、スウェーデン語、またはスワヒリ語で学習できます(ただし、最後のこれで私の足を引っ張っていたかもしれませんが…)。

すべてのコースとダイブには、フルキットが含まれており、メガネをかけている人のための処方マスクですらあります。PADIコースには、ある程度の理論が含まれます。ほとんどのリゾートには、ビデオや講義用の教室があります… でも心配しないでください、学校のようなものではありません!リゾートには、ダイビングしていない時にも、トレーニングやリラックスできるプールもあります。

タオ島のサンゴ礁は島の海岸からアクセスできますが、最高のダイビングの何箇所かは、短いボートでの移動が必要です。それで、あなたが水に入れば、何を見ますか?

巨大なトリガーフィッシュ、エイ、カラフルな珊瑚、タツノオトシゴに似たパイプフィッシュ、フグの間を泳ぎ、ネモも姿を現します。

私がやった最高のダイビングは夜でした。道を案内する小さなトーチで真っ暗な水中に沈むのは恐ろしい提案でした。しかし太陽が沈むと出て​​くる魚を見るのは、価値があります。ある時点でトーチをオフにし、腕を動かして、プランクトンがマトリックスから何かのように光るのを見てください!

タオ島は世界で数少ない、海で最大の魚と一緒にダイビングできる場所の1つです。18フィートのジンベイザメ(心配しないでください、彼らはプランクトンしか食べません!)。これらの優しいジャイアントに会いたいなら、2月から6月の間​​に必ずタイを訪れてください。

タイでのダイビングは手頃な価格で楽しく、クリスタルクリアで、穏やかで暖かい海、たっぷりの太陽の光とたくさんの熱帯の海洋生物、さあ、偉大な水へ!